イベントカレンダー

ホーム > イベントカレンダー > 〇〇展(Oh!縁展)Vol.2

パティオ入会地ギャラリー展 特別展
〇〇展(Oh!縁展)Vol.2
田口友里衣(Yurie TAGUCHI)/ガラス造形作家
家原利明(Toshiaki IEHARA)/画家
神谷恒行(Tsuneyuki KAMIYA)/日本画家
バス
それぞれの美、それぞれの芸術
〇〇展(Oh!縁展)とは・・・
パティオ池鯉鮒が地元アーティストを≪応援≫しようと、2016年からスタートした企画展。愛知県の中心部に位置する知立市で、県内で活動するアーティスト同士の≪縁≫をつなぎ、来館者との≪縁≫をつなぎます。第2回となる今回は、同時開催する入会地ギャラリー展特別展「高木正臣展」のテーマの一つである「守・破・離」をキーワードに、作品そのものや活動履歴などに「守・破・離」が感じられるアーティストとして選抜した3名の作品をお楽しみにいただけます。

開催日程

2017年10月22日(日)~2017年10月29日(日)
10:00~17:00
※10/23(月)は休館日

会   場

ギャラリー
※ワークショップの会場はそれぞれ異なります。

チケット

入場無料

※ワークショップは一部有料。


チラシ画像 表
チラシ画像 裏

ギャラリートーク

10月22日(日)
10:30~
「高木正臣展」オープニング・ギャラリートーク
高木正臣×宇納一公(愛知教育大学名誉教授)

14:00~
高木正臣×OO展(Oh!縁展/おーえんてん)アーティストトーク

作家プロフィール

田口友里衣(Yurie TAGUCHI)/ガラス造形作家
2007 名古屋芸術大学美術学部造形科工芸(ガラス)コース卒業
   同大学卒業制作展 優秀賞
2011 ジャパンランプワークソサエティ第6回公募展入選
2015 『here or there 2016 『アーツチャレンジ2016』(愛知県芸術文化センター11階回路/名古屋市)公募展(入選)
2016『here or there -過ぎてゆく日々-』(ギャルリーくさ笛/名古屋市)個展
2016『ギャラリー矢田パートナーシップ<Next>#4 —見えないものをみる力—』
   (名古屋市民ギャラリー矢田/名古屋市)個展
2016 『箱舟』(高野山真言宗普門寺/豊橋市)グループ展
2017 the International Workshop of Visual Arts and Artists’ Meeting in Poland(ポーランド)アーティスト・イン・レジデンス

形になる前も、形になった後も変容し続けるというガラスの性質に着想した作品制作を行う。
ガラスだけによる表現にとどまらず、「ここにあったものや時間」を認識し、そこから立ち上がる
存在を可視化したサイトスペシフィックな作品を展開している。豊川市出身・在住。


家原利明(Toshiaki IEHARA)/画家
2009 常滑フィールド・トリップ(常滑市)、 『原色パーティ』 (gallery ten /千葉市)
2010 『色鉛筆で描きました』(Ginga /岐阜市)
2011 『伯剌西爾コーヒー』(Brazil Coffee /名古屋市)
   『色鉛筆とぼく』(music salon HALO /あま市)
2012 『家原美術館』(文化のみち橦木館 /名古屋市)
2013 『家原美術館2013』(旧山田薬局 /名古屋市)
2014 グループ展(gallery ten /千葉市)、『select exhibition 2014』(gallery blanka /名古屋市)
2015 『家原美術館2015』(岐阜市)、グループ展(愛知県美術館/名古屋市)
2016 『家原利明展覧会春』(K.Art Studio /名古屋市)
2017 『グループショウ ~ クリエイティブ表現の現在 』(Rect Vaso Gallery /東京)
  『かぜがふくとき 』(一宮三岸節子記念美術館/一宮市)

独自の世界観と圧倒的な色彩で表現された絵画作品を多数制作。展示会場を自ら見つけ出し、
折衝し、空間そのものを作り変えて異次元の世界を生み出す個展を継続展開している。
「絵描きとして生きる」姿勢を貫く、生き様そのものがアートのような存在。名古屋市在住。


神谷恒行(Tsuneyuki KAMIYA)/日本画家
1996  日本画家 成田満喜子に師事
2003-2005 第60~62回安美展 日本画部門大賞
2006  安美展 委嘱作家となる
2008  第43回日春展(日展 日本画部 春季展)入選
    安城文化協会より第49回文化奨励賞
    第65回安美展 グリーンリボン賞
2010-11  第45~46回日春展(日展 日本画部 春季展)入選
2012  第44回日展入選
2014  第49回日春展(日展 日本画部 春季展)入選
2014-2016 改組 新 日展入選
2017  第1回新日春展(日展 日本画部 春季展)入選
現在 (日本画)游の会会員 代表世話人ならびに安美展審査員(日本画)

ごく僅かな色彩か、あるいはモノトーンで人物や風景を描く。大画面に描く事が多く、構図の
大胆さや視点の斬新さが目を引く一方、木目や陰影の細部にわたる緻密な描き込みがいっそう
リアリティを増し、眼前に迫るような迫力ある作品を生み出している。安城市在住。

主催等

主催:一般財団法人ちりゅう芸術創造協会
協賛:知立市・知立市教育委員会
アドバイザー:野中裕子・磯村美沙希

【出展アーティストによるワークショップ】

≪時空を切り取れ≫※要予約
透明なわくを使って、ガラスの向こうの人をトレースして写しとり、セリフなどをつけて「そこにいた人」の時空を切り取る。
日 時:10月9日(月・祝)10時~12時
会 場:エントランスロビー
対 象:3歳以上(未就学児は保護者同伴)のペア
参加費:500円
定 員:10組   ⇒詳細はコチラ

≪これはなんの跡?≫※予約不要
ガラスに残された傷や痕跡がなんの跡なのかを考え、付箋に記してそこに貼り付ける。
日 時:会期中の土日 10時~17時
会 場:ギャラリー内
対 象:誰でも(未就学児は保護者同伴)
参加費:無料
定 員:なし   ⇒詳細はコチラ

≪手で描こう≫筆を使わず、手で描く絵。※要予約
手や指を使って、絵の具で画用紙に自由に絵を描く。
日 時:10月1日(日)13時~15時
会 場:ワークショップ室1
対 象:誰でも(未就学児は保護者同伴)
参加費:300円
定 員:20組   ⇒詳細はコチラ
★ワークショップの参加申込について
9月23日(土)10時より
会館アートセンターにて受付開始。電話予約は13時より(0566-83-8102)
※先着順。ただし当日空きがあれば当日参加可能。
パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)  〒472-0026 愛知県知立市上重原町間瀬口116番地  一般財団法人ちりゅう芸術創造協会  TEL0566-83-8100 FAX0566-83-8110