イベントカレンダー

ホーム > イベントカレンダー > モーツァルト≪イドメネオ≫

愛知県立芸術大学オペラ2021
モーツァルト≪イドメネオ≫
バス
愛知県立芸術大学の総力を結集して実施するオペラ公演
クレタ王イドメネオの家族への愛と苦悩を描くモーツァルトの名作を上演。愛知芸大オペラのパティオ池鯉鮒での上演は最後の機会となりますので、ぜひお見逃しなく。
全三幕 イタリア語による歌唱(日本語字幕付き)
指揮:佐藤 正浩 
演出:飯塚 励生
出演:愛知県立芸術大学院学生
合唱:愛知県立芸術大学合唱団
管弦楽:愛知県立芸術大学管弦楽団

開催日程

2021年12月5日(日)
14:00
(13:15)

会   場

かきつばたホール

臨時送迎バス
知立駅発(予定時刻)会館発(予定時刻)
13:00 頃: 頃
※バスの発着時刻は諸事情により大幅に変更となる場合があります。

チケット

全指定席

※前売り完売の場合、当日券の販売は致しません。

料  金
パティオしーと会員 1,400円
一   般 1,500円

発 売 日
パティオしーと会員 2021年10月2日(土)10:00~
一   般 2021年10月9日(土)10:00~

※電話予約は各発売日当日13:00より受付開始

パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)友の会「パティオしーと」のご案内

チケット取扱い
  • チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード 203-456
  • パティオ池鯉鮒アートセンター
  • 愛知県公立大学生協 芸大購買店(0561-63-7800)※営業時間平日10:15~16:15(土日祝休業)

  • チラシ画像 表
    チラシ画像 裏
    文化庁文化振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会
    beyond2020
    パティオしーと会員先行発売時点の配券図
    公演に関する注意事項~コロナ対策としてご協力ください~

    公演キャスト・スタッフ

    【公演キャスト】
    イドメネオ 1幕   住原 春輝(1)
          2・3幕 寺島 大雄(1)
    イダマンテ      中村 清美(1)
    イリア   1・2幕 束原 由貴(1)
            3幕 潟 美瞳(2)
    エレットラ      岩住 久未(2)
    アルバーチェ     田中 潤(2)
    大司祭        田中 潤(2)
    声          田中 潤(2)
    ※(1)=大学院音楽研究科博士前期課程1年次、(2)=同2年次

    【スタッフ】
    舞台美術:大学院美術研究科舞台美術製作プロジェクト(佐藤 直木・礒田 有香・井村 和寛)
    舞台監督:礒田 有香
    照明:古川 靖 (株)若尾綜合舞台
    音響:大西 美菜子 (株)若尾綜合舞台
    衣裳:下斗米 大輔 (株)エフ・ジー・ジー
    字幕:増田 恵子
    合唱指導:佐藤 正浩・辻 博之(しんにょう1つ点の「つじ」)
    コレペティトール:山本 敦子・石山 英明
    制作:初鹿野 剛・森 寿美
    制作(知立公演):戸谷田 知成

    《イドメネオ》あらすじ

    今年の愛知芸大オペラは、モーツァルトのオペラ《イドメネオ》を上演します。ギリシャ 神話を題材とした本作。多くの神々が存在し、神の力が絶対的だったころのお話です。
    舞台はトロイア戦争後のクレタ島。クレタに敗れ、囚われの身となったイリアはクレタ王 イドメネオの息子イダマンテを密かに愛し、彼もまた彼女のことを愛していました。一方 クレタへ帰還中だったイドメネオは、嵐に遭い遭難しかけますが、海神ネプチューンに救わ れます。しかしこのとき、イドメネオは恐ろしい誓いを海神と交わしていました。それは「命を救ってくれる代わりに、陸で最初に会った人間を生贄として差し出す」というもの。 イドメネオが陸にたどり着くと、そこには惨い運命が待っていました。彼が陸で最初に 出会った人間。それは最愛の息子イダマンテだったのです。
    思い悩んだイドメネオは腹心アルバーチェの忠告を受け、イダマンテをアルゴス王女エレットラと共にアルゴスへ逃すことにします。イダマンテに思いを寄せるエレットラは喜びますが、イリアへの思いに心乱れるイダマンテ。また、イリアとイダマンテの愛に 気づき、二人を引き離したことに苦悩するイドメネオ。人々の思いが交錯する中、アルゴス への出港の準備が整い、一行が乗船しようとすると再び嵐が巻き起こリます。イダマンテ を逃がしたことに気づいた海神が怒リ狂い、怪物を送り込んだのでした。怪物が街を破壊 する中、イダマンテは退治に向かうのですが…「神との誓い」という抗えない運命に、 彼らはこの後どのように立ち向かっていくのでしょうか。
    本作において、オペラセリア(正歌劇)の形式はとりながらも登場人物たちのリアリティ を追求したモーツァルト。親心と神との誓いとの間で揺れるイドメネオ、イリアの献身的 な愛、強い情念を抱くエレットラ。そこには神に支配される世界ではなく、神をも超越 する人間の「愛」の尊さが描かれています。
    どのような結末になるのかは…ぜひ会場でお確かめください。
    高木彩也子(本学大学院修了・博士〔音楽〕、岐阜聖徳学園大学専任講師)

    新型コロナウイルス感染症対策

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、本演奏会では対策を講じた上で開催いたします。
    ・体温が37.5℃以上の方、体調の優れない方は来場をお控えください。
    ・過去2週間以内に感染者との接触があった場合は、入場をご遠慮ください。
    ・ソーシャルディスタンスを保ちつつ、演奏をお楽しみください。
    ・マスクの着用・咳エチケットの実践をお願いいたします。
    ・入り口で手指消毒、検温にご協力ください。
    ・基本的に会話をお控えください。
    ・終演後の「ブラボー」などの声掛けはご遠慮ください。
    ・不必要な席の移動、他人との接触はお控えください。
    ・終演後の面会は禁止とします。
    ・会場では、花束・贈り物の受付を行いません。あらかじめご了承ください。
    ・クロークの営業を停止しております。
    ・入場の確認はスタッフが目視で行います。ご自身でもぎって所定の箱へ入れてください。
    ・プログラム・チラシは所定の位置からお取りいただきますようお願い申し上げます。
    ・スタッフもマスク着用で対応いたします。
    ・出演者・スタッフの検温および体調管理を徹底しております。
    ・定員を50%以下とし、お客様同士の間隔、ステージから客席の間を空けた配席といたします。
    ・万一に備え、連絡先等のご記入をお願いする場合があります。新型コロナウイルス感染症の感染発生が疑われる場合には、保健所等の公的機関へ提供することがあります。また公演チケット購入時のご連絡先も、同様の場合、保健所等の公的機関へ提供することがあります。
    【演奏会後に新型コロナウイルス感染者が確認された場合、事前に登録された連絡先にご連絡します。】

    主催・協賛等

    主催:一般財団法人ちりゅう芸術創造協会・愛知県公立学校法人 愛知県立芸術大学
    協賛:知立市・知立市教育委員会
    助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会

    パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)  〒472-0026 愛知県知立市上重原町間瀬口116番地  一般財団法人ちりゅう芸術創造協会  TEL0566-83-8100 FAX0566-83-8110